サーバー・ドメイン豆知識

ドメインの選び方

ドメインはどう選べばいい?

ホームページを立ち上げるには、必ずドメインが必要になります。
何かのサービスを利用して、無料でドメインを使用することができるサービスもありますが、自分だけのドメインを取得する場合、どのようにドメインを決めればよいのか?
この記事では、ドメイン選択時のコツをお伝えします。

ドメインは唯一無二のものになります。
つまり、他で取得されているドメインは取得することができません。

「△△△.co.jp」
「△△△.jp」
「△△△.com」
「△△△.net」

独自に取得できるドメインは、任意で決められる「△△△」の部分と、あらかじめ決められているトップレベルドメイン(TLD)「co.jp」「jp」「com」「net」などの中から選択する部分の2つから成り立ちます。

トップレベルドメイン(TLD)とは

「co.jp」「jp」「com」「net」などの部分をトップレベルドメインと呼びます。

一般的には、下記のように用途別で選ばれます。

・コーポレート(企業)サイト
「co.jp」「jp」

・商品、サービス、キャンペーンサイト
「co.jp」「jp」「com」「net」

・個人ブログ
「com」「net」

国内事業で信頼感を出すなら「.jp」

「.jp」は日本国内に住所がある法人・個人に限り登録が認められているドメインです。国内の組織が管理しているため、安心して利用することができます。
「.jp」は目的や組織にあわせて3種類から選ぶことができます。

・汎用型JP
自由度が高く、法人個人を問わず使用可。1組織で複数保有が可能。

・都道府県型JP
法人個人を問わず使用可。47都道府県どれでも登録可能。

・属性型JP
「co.jp」(企業) | 「or.jp」(民間の非営利法人) | 「ac.jp」(大学)
1組織1ドメインのみ取得可能。
「.jp」ドメインの中でも最も信頼性の高いTLD。

 

※「.jp」を管理する会社
株式会社日本レジストリサービス

一度決めたら変えられない。慎重に選びましょう!

1度取得したドメインを変えることは信頼を損ねることにもつながり、検索結果にも影響してきますので、社名を変えるくらいの覚悟をもって変える必要があります。
ドメインを決める際は、どのような用途で使うのか、活用する状況を考え、慎重に決めましょう!