ホームページのお役立ち情報

カクヤスHP > ホームページのお役立ち情報 > その要望、ホームページを高コストにしている原因かも?!

その要望、ホームページを高コストにしている原因かも?!

「デザインみてみないとイメージわかないので、まずデザイン作ってみてもらえませんか?」

「(制作完了してから)柔らかいイメージがどうも合わないから、もっとクールなイメージに変えてほしい」

「とりあえずできるところから進めてもらえませんか」



こんな要望、制作会社に依頼していませんか?

あいまいな作業依頼は高コストになり制作会社の思うつぼ?!

制作会社にとって、修正が繰り返される=制作期間が長引くことは、作業コストに反映します。
そのため、最初の制作打ち合わせ時に、お客様の様子をうかがいます。

「このお客様は決定事項を後から変えそう・・・
事前になかった要望が後から出てきそう・・・
通常より修正回数が増えそう・・・」

こんなお客様の場合、制作着手後、事前に相談のなかったちょっとした追加要望で

「それは追加見積もりになります・・・」

という返答をするたびに

「この制作会社、何でもかんでもすぐに見積もりで対応悪い」

という印象を与えかねないため、
制作会社側としては

「本当は今の要望だけならなら30万でできる。
でも後からくるかもしれない要望を費用内で対応できるように+10万上乗せした見積もりにしておこう。」

なんてことになってきます。
「あとからくるかもしれない要望」がこなければ制作会社としては「運がよかった」ということになり、依頼者側は「損をした」ということになりますね。

修正依頼の繰り返しは高コストの原因!

長引く制作期間や目途が立たない納期は無駄な制作コストが発生しがち。
繰り返しの修正による納期の延長は、追加見積もりになる可能性が高く、発注側にとってあまりいい思いはしません。後々いやな思いをしないためにも、事前の企画設計をしっかりおこなうことが重要です。

例えば家を建てる時のことを考えてみると分かりやすいのではないでしょうか?

家もホームページも事前に考えなければいけないことがあります。

ひとまず、デザインを作って見せてもらえますか?

まだ詳細が確定していない段階で、「まずデザインがみたい」と言う方がいらっしゃいます。
でも考えて見て下さい。

新築の家を建てようという時、詳細の打ち合わせをしていないのに、こんなことを言うでしょうか?

ひとまず、家を建てて見せてもらえますか?

これでは、建てたあとに、

「こっちにドアつけて欲しかったんだよね」
「カウンターキッチンにしたいんだけど」
「こんな大きな家いらない」

なんてことになりかねません。

例えば家を建てるまで

ご予算は?

1.ご予算は?
・いくらくらいでお考えですか?

場所はどうする?

2.場所はどうする?
・土地は決まっていますか?
・どこに建てますか?

住む人はどんな人?

3.住む人はどんな人?
・どのような家族構成で住みますか?
・どのような生活スタイルですか?

どんな構造にする?

4.どんな構造にする?
・何部屋必要ですか?
・どのような配置にしますか?
・どれくらいの広さが必要ですか?
・各部屋には何が必要ですか?

部屋のレイアウトはどうする?

5.部屋のレイアウトはどうする?
・各部屋には何を置きますか?
・家具はどこに配置しますか?

おおざっぱですが、こんな順序で決めていくと思います。

ホームページをデザインするまでに置き換えてみると・・・

1.ご予算は?
・いくらくらいでお考えですか?

サーバーやドメインは?

2.サーバーやドメインは?
・すでに契約されていますか?
・新しく契約されますか?

ホームページを見る人はどんな人?

3.ホームページを見る人はどんな人?
・ホームページを利用する方はどんな人ですか?
・どんな目的を持ってホームページに訪れると思いますか?

サイトマップ

4.どんなサイトマップ(全体構成)にする?
・どんなページが必要ですか?
・何を掲載したいですか?
・何が重要な要素になりますか?
・どれくらいのボリュームになりますか?

各ページは何をどのように配置する?

5.各ページは何をどのように配置する?
・どのような文章や写真を掲載しますか?
・なにをどこに配置しますか?

規模は異なりますがホームページも家と同じ。

予算、
環境、
消費者の想定、
構造設計、
掲載内容の詳細

を事前に確定させないで制作を開始してしまうことが、高コストと納期遅延の最大の原因とも言えるのです!

初めの見積もりより予想外に予算が上がってしまった・・・なんてことのないように、事前の打ち合わせをしっかり行い、どんなホームページにしたいのかを明確にしましょう!